トランスメディア提供アイコン01 セブ ナルスアン de ダイビング、そして…

f0052269_17504539.jpg
年末年始はセブのナルスアンとモアルボアルで潜っとりました。

が、今回ついにやってしまいました。



007.gif水中カメラの水没…007.gif
しかもダイビング2日目の1本目。
原因は、ハウジングの4つのバックルの一つを締め忘れ。
潜行して間もなく、気づいた時にはハウジング内の半分まで浸水。
E-330とレンズが絶命です。(合掌)032.gif

なので、水中写真は初日のナルスアンでのダイブのみです。

上の写真は、シライトウミウシ。
ウミウシはホントに見飽きませんよ。 >某氏

フィリディエラ・ニグラ(コイボウミウシ属)。
f0052269_17511085.jpg
次のこれは何ですかね?ネットで調べるとベニシボリガイに近いかな?
よくわかりませんが、海底を元気よく歩いとりました。
f0052269_17513431.jpg
カクレクマノミ
f0052269_17515031.jpg
ミノカサゴとアオヒトデ
f0052269_17534971.jpg
レッドアンドブラックアネモネフィッシュ?
f0052269_1754881.jpg
ブルースポットスティングレイ。
ナルスアンでは、これと大きなハタが多く、1ダイブで他数出会えます。
f0052269_17542513.jpg
ちなみに、今回で快晴だったのはダイブ初日の午後のみ。058.gif
他は曇りか雨という年末年始の現地の天候でした。057.gif
※突っ込みはなしの方向でお願いします。034.gif
f0052269_17544194.jpg
ダイビング2日目からはモアルボアルへ移動。
今回泊まったのは、こんなコテージ。(1泊2,200円、といつもよりやや高額)
建物は古いけど、前テラス付きのビーチフロントです。
f0052269_17552886.jpg


そうそう、な、なんとモアルボアルに日本食のお店が出来ていました。005.gif
f0052269_1756541.jpg
日本で寿司の板前だった気さくなご主人で、開店して約1年。
海外では現地の食べ物が楽しみなので、
日本食の店にはめったに入らない僕ですが、
ここは、さすがに板前仕事でお刺身が美味しく、でもリーズナブルでした。003.gif


■おまけ情報 (※検索エンジンで見に来ていただいたダイバーさんへ)
ナルスアン(Nalsuan Isl.)は、マクタンからボートで約45分。
マクタンから行けるダイビング・ポイントでは、
こことヒルトゥガン(Hiltungan Isl.、約35分)がお薦めです。

バリカサグやカビラオで潜りたい場合には、
ボホール(パングラオ)のアロナビーチでの宿泊がベターです。
どこやらのダイビングサービスでマクタンから行くと超高額です。
[PR]

by ryokucha986 | 2009-01-09 18:03 | 潮◆Diving ダイビング

<< フォトパス写真展 in 東寺 ... 年末年始のご挨拶 >>