トランスメディア提供アイコン01 ポチッ と ブレードランナー Blade Runner (5 Disc Complete Collector's Edition) [Blu-ray]

f0052269_125779.jpg

また、ちょいマニアックな話題で恐縮です。
2007年12月に映画「ブレードランナー」製作25周年を記念して、
5枚組の「アルティメット・コレクターズ・エディション」と
さらにフィギュアやブックレットなどのおまけがついた
「アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム」が発売されました。



前者が14,800円(日本のAmazonで12,004円)、後者が24,800円(同18,812円)。
が~ん! 内容は盛りだくさんだけどお値段が~。

と、迷って数ヶ月、USAのAmazonでは前者とほぼ同じ内容のものが、
オフ・プライス$27.95-(他に送料$7.98-)で販売されているよ。
しかもBlu-ray版(日本ではDVD版のみ)で日本語字幕ありだよ。
との書き込みを見て、ポチッちゃいました。

■Disc1:『ブレードランナー:ファイナル・カット・バージョン』(2007)
■Disc2:ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』
■Disc3:『ブレードランナー:劇場公開版』(1982)
      『ブレードランナー:インターナショナル劇場公開版』(1982)
      『ブレードランナー:ディレクターズカット』(1992)
■Disc4:メイキング映像、フィリップ・K・ディックのインタビュー等の特典映像
■Disc5:公開前のリサーチ試写用『ブレードランナー:ワークプリント』(1982)

映画『ブレードランナー』には編集によって異なる様々なバージョンがあります。
米本国公開の「劇場公開版」では“目を潰す”などの残酷なシーンが削除されており、
「インターナショナル劇場公開版」では、それが復元されています。
監督が本来作りたかったストーリーを復活させた「ディレクターズカット」。
そして、25周年を経て今回世に送り出された「ファイナル・カット」は、
最新のデジタル技術を駆使して撮影や編集の「粗」を取り除いたリメイク版。
リドリー・スコット監督が凝りに凝ってリメイクし、
「スターウォーズ」のリメイク版を遥かに凌ぐ出来映えだとか。

3/8にポチッとやって、3/17に商品到着。
さて、その成果やいかに(たぶん、to be continued)
[PR]

by ryokucha986 | 2008-03-19 12:57 | 雲◆Other's その他

<< ぽかーんの集い in 野瀬埠頭 雲子のソテー >>