トランスメディア提供アイコン01 COTY と RJC が選ぶクルマ

f0052269_18372477.jpg
写真と文は、ほぼ無関係です。

今年も2つのカー・オブ・ザ・イヤーが発表されました。
日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)と
日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)。




Wikiを見ると、評価のポイントがCOTYは運動性能、
RJCは技術や独創性が、それぞれ重視される傾向にあるとか。
また、選者も違い、後から発表のCOTYはRJCとの重複を避けたがり、
違った選考結果になりがちなのだそうです。

が、今年の受賞結果…。デミオとフィットのライバル車に分かれるって、
なんだかなー。ちょっと、どうなんですかー?

COTYの得点表
で両車を見比べると、フィット支持選者の得点って、偏りがあるような。
連続試乗でもして、ちょっと確かめたいような…。

発表年:COTY/RJC
1998:アルテッツァ(T) /レガシィ(SUB)
1999:ヴィッツ(T) /セドリック(N)
2000:シビック(H) /シビック(H)
2001:フィット(H) /フィット(H)
2002:アコード(H) /アテンザ(T)
2003:レガシィ(SUB) /RX-8(MA)
2004:レジェンド(H) /フーガ(N)
2005:ロードスター(MA) /スイフト(SUZ)
2006:レクサスLS460(T) /iアイ (MI)
2007:フィット(H) /デミオ(MA)

それにしてもCOTYって、ホンダとトヨタで星の分け合い?
[PR]

by ryokucha986 | 2007-11-29 18:45 | 風◆CAR クルマ

<< 冬支度 スペーサー&ボルト Nostalgic ぽかーん >>