トランスメディア提供アイコン01 伊勢志摩 そして 関宿

f0052269_22231392.jpg
せっかくの「ぽ集」にも参加せず、伊勢志摩へ行っとりました。
(以前からの予約だったので、すみません)




土曜日、家内は緑茶号、僕は仕事後に電車で。と、それぞれ別々に出発して現地集合。
伊勢への鉄道の旅なんて、たぶん小学校の修学旅行以来のん十年ぶり。
15:50に乗り込んだ近鉄特急は35%ほどの乗車率。
駅を経るごとに少しずつ乗客は増加していたのですが…。

車窓からの風景も楽しまず(どんより暗かったのもありますが)PSPをやった後、
うたた寝してる間に18:40分頃、「賢島」駅に到着。
荷物を持って席を立つと「えっ?」。車両内には誰もいません。

出口へと向かい隣の車両を見ても無人。ホームに降り立って前後を見回しましたが、
6~7両で編成された電車から降りて改札口へと向かう人影も見当たりません。

(やったね、貸切列車!)と喜ぶより(どこへ来ちゃったんだろう…)
と一抹の不安感が胸をよぎりますが、改札の駅員さんを見てホッとひと安心。
f0052269_22174448.jpg
ホテルのシャトルバスで宿泊先の「志摩観光ホテル」へ。
雨中のドライブで、ついさっき到着したばかりだという家内と部屋で合流し、
早速に旅の目的のひとつ、ホテル内のレストラン「ラ・メール」の夕食へ。
f0052269_22182399.jpg
勤務先の関係で食事込みでリーズナブルに利用できるので、何度目かの滞在ですが、
ここのディナーが格別ですも(僕たちには)素晴らしい逸品です。(グルメホテルとして、結構有名です)
f0052269_2227842.jpg

f0052269_22201028.jpg
☆鮑のテリーヌ 車海老添え ハーブ風味のドレッシング
☆伊勢海老のクリームスープ
☆黒鮑ステーキ 2種類の香草バターソース
☆梅のシャーベット
☆鱸のポワレ フルーツソース(家内は☆牛フィレ肉ステーキ シャトウブリヤンソース)
☆スコッチのアイスクリームとマンゴのタルト
閑散期とあって、レストラン内は結構空いていて、落ち着いた雰囲気でゆったり過せました。

f0052269_22213883.jpg
翌朝、朝食を済ませて、ホテルの庭園で少し撮影。
英虞湾(あごわん)を眼下に望みながら樹木豊かに広がる庭園の景観は、
新緑や秋の入口あたりの季節が狙い目かもしれません。(ピークシーズンの夏は混雑しているでしょうから)
f0052269_2221941.jpg

f0052269_22215087.jpg

ホテル内で販売されていた陶人形です。
f0052269_2222951.jpg
帰路に寄った「道の駅:伊勢志摩」では、幸運にも的矢牡蠣の試食イベントを開催中でした。
f0052269_22223148.jpg

さらに帰路、三重県亀山市の関宿へ。
実は、ここにあるお蕎麦屋さん 「萌へ井(もへい)」に行きたかったのですが、
5分の差で間に合わず(お昼は14時までですがラストオーダーが15:50なので要注意)。
「5分くらい考慮してよ」と勝手なことを内心思わなくもありませんでしたが、次回にお預けです。

東海道の宿場町であった「関宿」は、古くからの町並みが保存されています。
以前Bisさんの呼びかけの「ぽ集」で集った「道の駅いが」からだと車で20分くらいでしょうか。
f0052269_22235877.jpg
時間の都合で昼食後に少し町並みの写真を撮っただけで現地を後にしましたが、
落ち着いた風情豊かな町並みの中に文化施設やお店が点在していて、
あらためて散策に来たくなる魅力的な町でした。
f0052269_22241374.jpg
もし、近くを通りがかることがあれば、国道25号沿いの「道の駅 関宿」だけでなく、
是非、国道から1本奥に入った、この町並みを一見されると良いと思います。

※写真のように、寒いけど好天に恵まれました。一方、誰かさんは…?

■追記2006/12/13
鮑ステーキの写真、アップにしました。
f0052269_19501137.jpg
やっぱ、これでも焦げたハンバーグみたいですね。
[PR]

by ryokucha986 | 2006-12-11 22:31 | 雲◆Other's その他

<< 冬支度 スタッドレス換装 ブリティッシュ・ミニカー・コレ... >>