トランスメディア提供アイコン01 福島原発事故における 「未曾有の津波」 の意味



東北地方太平洋沖地震の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、
同災害ならびに福島第一原子力発電所の事故によって、
被災された方々とご家族の皆様にお見舞いを申し上げます。



「ブログは個人日記」と思いつつも、
3月11日以来、何をどう記していいか分からずに2週間余り。

サイトを徘徊する中で、次の文書を見かけましたので、
微力ではありますが、ご紹介させていただきます。

「未曾有の津波」は東京電力を免責するのか
―土木学会指針と電力業界の関係―


筆者は「特定非営利法人環境エネルギー政策研究所」の方です。

この度の地震と津波の規模の大きさは、
偉い学者や専門家の方々の予測を超えて
被害を大きくしたのでしょう。

けれども、これを見ると福島の原発事故による災害は、
産官学(原発産業界、高級官僚、御用学者)の癒着や慣れ合いによる人的要因が、
被害を拡大させたと思えてなりません。

現場で対策作業を続ける方々には本当に頭が下がります。
上層部の人たちは、、、、
[PR]

by ryokucha986 | 2011-03-29 23:49 | 雲◆Other's その他

<< NCロードスター の タイヤ選び ルイ・ルルー美術館 と 大山崎... >>