トランスメディア提供アイコン01 野菜が元気なレストラン 『近江野菜の台所』

f0052269_16252178.jpg
アヤハディオ瀬田店の隣にある、野菜専門のレストラン、
『菜園レストラン 近江野菜の台所』です。




f0052269_1632649.jpg
体型からもお分かりの通り、僕は野菜好きではありません。
が、家内が野菜好きなので、通りがかりにランチで入ってみました。

お店に入口近くには様々な野菜の販売コーナーがあって、
その奥にレストランが広がっています。
f0052269_1643524.jpg
このお店は、サラダバーが秀逸で、12月の初旬では、
ツブリナ、ヤーコン、小蕪、黒人参、黄色人参、鈴南瓜、ねずみ大根、
菊菜、小松菜、山葵菜、ミニセロリ、赤・黄パプリカ、トマトなどなど。
ファミレスやホテルの朝食ブッフェ(バイキング)のサラダバーよりはるかに豊富な種類。

緑黄色野菜、根野菜が多いのもうれしいです。
f0052269_165180.jpg
これを野菜の味を覆い隠さないでしっかり楽しめるよう、
もろ味噌、岩塩、シーザードレッシングを少しつけていただきます。
f0052269_1673068.jpg
種類が豊富なだけでなく、どの野菜もしっかりとした味で、
んちゃらマーケットの水っぽい野菜とは違います。

家内は「安曇川の大根サイコー!」派の近江(滋賀)野菜ファンなので、
野菜の高い昨今でもあって、ふんだんに野菜が食べられて大喜び。

地元の野菜、かつ有機栽培や減農薬などの栽培が中心で、
また、切ったばかりの食感を大切にするため、たくさんの作り置きをせず、
清潔感の高い女性シェフが目の前で切り足しているのが印象的でした。

ランチには様々なセットメニューがありますが、料理はイタリアン。
僕は野菜スープ煮込みのハンバーグ(チキンと豆腐かな?)、
f0052269_1655796.jpg
家内は白身魚のソテーの周りにも、焼き野菜が盛りだくさん。
f0052269_1661155.jpg
これに十五穀米のご飯に野菜たっぷりのお味噌汁がついて980円から。
前述のサラダバーをセットにすると1,360円。


ちなみに、今夏にオープンしたそうで、Webサイトも未だなく(たぶん)、
ヤフーやグーグルの地図で見ても、以前のレストラン名が乗っています。

チェーン展開のお店ではなく、地元農業関係の支援があるわけでもないそうですが、
ぜひぜひ頑張って続けて欲しいお店です。(てか、すでにかなりな人気店だそうです)
[PR]

by ryokucha986 | 2010-12-25 16:25 | 京都滋賀のお店や話題

<< こんな積雪だと 陸の孤島と化します 公園のネコ >>