トランスメディア提供アイコン01 肩凝りな男のパスタ打ち

f0052269_1034383.jpg
パスタが好きです。というより、「麺好き」の「粉もん好き」です。

「麺好き」のご多分に漏れず、自分でパスタを打ちたくて
数年前に購入した「こね工房」を引っ張り出して、久々のパスタ打ち。




f0052269_10352482.jpg
パスタにはデュラム・セモリナ(デュラム小麦の粗挽き粉)が良いのですが、
身近に手に入る強力粉にして、卵とオリーブオイル、若干の水を入れ、
f0052269_10355183.jpg
「こね工房」で捏ねてもらいます。
f0052269_10361139.jpg
この「こね工房」は、「飲む、打つ、買う」、、、じゃなくて、
「捏ねる、伸ばす、切る」を1台でこなす優れもので、
僕のような「肩っ懲り」な人間が麺を打つには、頼もしい味方。(もう市販してないかも?)
f0052269_10362833.jpg
付属のレシピより長く、15分ほど捏ねた後、
生地の塊を取り出して、ラップに包んで冷蔵庫で1~2時間寝かします。
(自分も昼寝しちゃうという手もあります)
f0052269_10461661.jpg
生地を1人前ずつに分けて、

伸ばしては畳んで、、、を繰り返して麺のコシを出します。
f0052269_10371221.jpg
麺のコシって、どんなコシなんでしょ?

「弱腰」と言われて「柳腰です」って答えて、最近怒られてた人がいたなあ。

なんて、おやじギャグを考えつつ、面倒がらずに伸ばしを続けます。
f0052269_10374632.jpg
この「伸ばし」は、麺棒を使って縦に横にとコシ出しをして、段々と薄くする作業ですが、
「こね工房」では1から7へとスイッチの切り替えてローラー幅を調節して行います。

最後は下段のカッターで切って、
f0052269_10393521.jpg
生パスタの完成。
f0052269_10382938.jpg
ニンニクのスライス、鷹の爪、(僕はベーコンも)を入れて、
f0052269_10384139.jpg
オリーブオイルでさっと炒めて塩と胡椒で味を整え、ペペロンチーノの完成。
f0052269_10385353.jpg
では、いただきます。

いずれ「こね工房」で蕎麦打ちにも挑戦したいと思います。

*撮影協力:家内
[PR]

by ryokucha986 | 2010-11-28 10:50 | 雲◆Other's その他

<< 遅レポ 湖西、長等と坂本の紅葉 プジョー 905 スパイダー ... >>