トランスメディア提供アイコン01 クルマ好き の きっかけ マッハGoGoGo!!

f0052269_11215153.jpg
「マトリックス」の監督で有名なウォシャウスキー兄弟が、
実写映画化した際の「Speed Recer」のマッハ号です。
Jada Toys Mach 5 1:43




f0052269_11221114.jpg
「サーキットの狼でクルマ好きになった」
との声を時々聞きますが、僕の世代では「マッハGoGoGo」。

「Speed Recer」マッハ号のスペックは、
全長5,560X全幅2,916×高さ1,166mm、車重1,580kgだとか。

NC1の3,995x1,720x1,255mm、1,140kgに比べて、
やけにでかくて重いマッハ号ですが、前部と後部に
プラズマガスタービンエンジンを配置するツインエンジンに
AWDなので、重いはずです。

ググッてみると、アニメ版ではフロントエンジンが、
マンガ版ではリアエンジンが確認できるので、
これを知っての前後ツインエンジン設定なら、
さすがウォシャウスキー兄弟、あなどれません。
ここも

f0052269_11223175.jpg
主人公の三船剛は、なんとこのマッハ号で、普段の街乗りも、レースも走っていて、
このグラウンドクリアランスをものともせずに、
砂漠やジャングル、岩場を爆走。すごいクルマでした。

アニメ版より、このミニカーがむっくりしてるのが残念です。
f0052269_11323765.jpg

[PR]

by ryokucha986 | 2010-11-14 11:26 | 風◆CAR クルマ

<< プジョー 905 スパイダー ... タオ島 de ダイビング 20... >>