トランスメディア提供アイコン01 初夏の沖縄へ <2> 首里城、美ら海水族館、残波岬

f0052269_2254239.jpg
沖縄、2日目の観光は「首里城」へ。
1709年の失火、1945年の戦争で失われ、1980年代より復元が進めれている首里城。
その造形を見ると日本とも中国とも違って、琉球固有の文化を感じます。

上の写真は、首里城正殿。 (現在、漆の塗り直し工事をしています)




重要文化財の園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
f0052269_2256277.jpg
正殿の前の御庭(うなー)   赤白パジャマ?
f0052269_22562597.jpg
往時の行事の再現模型
f0052269_2257234.jpg
冊封七碑(さっぽうしちひ)
f0052269_22572846.jpg

さて、午後は「沖縄美ら海水族館」へ。
大きな駐車場から施設へと歩くと、ジンベイザメのオブジェがお出迎え。
f0052269_22581316.jpg
沖縄の海を望みつつ、エスカレータを下って入場ゲートへ。
f0052269_22583061.jpg
巨大なメインの水槽には3匹のジンベイ、様々なサメやマンタ、
そして様々な魚群などのラッシュアワー。
f0052269_22584849.jpg
実際の海では、これほどの密度で出会えることはあり得ません。

サカナたちの動きを眺めていると、いつまでも見飽きることはなく、
座り込んでお弁当を広げ、長時間ゆっくり過ごしているファミリーも少なくありません。

ただ、狭い水槽の中に、ぎゅうぎゅう詰めで飼育されているので、
やっぱり、かわいそうではあります。

サカナの写真を図鑑的に映すのは、ダイビングより簡単。f0052269_22593668.jpg
チンアナゴが縄張り争いで喧嘩するシーンも初めて見ました。
(下の写真、3組が争ってます)
f0052269_231692.jpg

那覇への帰路、読谷村の残波岬に立ち寄って海を眺望。
f0052269_2313632.jpg
夕陽に向かって三線(さんしん)を弾いている方が印象的でした。
f0052269_2315326.jpg

[PR]

by ryokucha986 | 2010-08-04 23:09 | 雲◆Other's その他

<< タオ島 de ダイビング 20... 初夏の沖縄へ <1>... >>