トランスメディア提供アイコン01 増殖するデジカメ帝国軍との攻防

また駄文です。
遥か彼方の銀河連邦(我が家)では、
宇宙征服を目論むデジカメ帝国軍の増殖により、
過酷な戦況が続いていたのでした。


宇宙暦0806にはじまった帝国軍の第1波は、
敵主力艦隊OLYMPUSの旗艦E-3に搭載された
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD砲による艦砲射撃。
f0052269_2055865.jpg





世界最速AF、防塵防滴マグネシウム合金ボディ、超音波駆動レンズなど、
敵軍の掃討作戦によって我が方の前線基地が陥落。
また、材質と形状で首・肩への負荷が軽いというプロパガンダの流布に続いて、
敵援軍OP/TECHのウェビング・ネックストラップ揚陸隊が前線を完全占拠。


宇宙暦0812、冬将軍の到来とともに急襲して来た帝国軍の第2波は、
PANASONICのLumix LX3によるステルス攻撃。
f0052269_2061779.jpg
家内のRICHO Caplio R3が墜落により損壊したとの情報を得た敵軍は、
我が同盟軍である家内の領地に一気呵成に侵攻。

F2.0-2.8という驚異的な開放値を誇る敵軍のレンズは、
24-60mm(35mm判換算)のLEICAのVARIO-SUMMICRON砲。
RAW撮影やハイビジョン動画撮影もOKという無敵の破壊力。
そして、シャア少佐のモビルスーツにも似たPANASONICの純正の赤い革ケース。
黒い革リストストラップはAki-asahi.comでのポチ。


宇宙暦0901の帝国軍の第3波は、
高機動部隊CANONのPower Shot G10。
f0052269_2063275.jpg
コンデジ中で3位の戦闘力(銀河連邦の独断による戦力評価)を駆使し、
我が領地の中枢近くにまで力づくでの怒涛の進軍。
(ちなみに1位と2位はLEICAのD-LUX 4とLX 3の姉妹機=評価基準は同上)

コンデジの範疇を超える重量級の躯体に圧巻の機能を有し、
さらには連邦のRX-78を彷彿とさせるモビルスーツ(純正防水ケース)に、
量産型ザクカラーの緑の革リストストラップという多国籍仕様(同上Aki-asahi.com)。


そして、戦局が決定的となった宇宙暦0903の帝国軍の第4波攻撃。
敵主力艦隊OLYMPUSが技術を結集した最新鋭の巡洋艦E-620には
ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6砲が搭載され、
実に140-600mm(35mm判換算)の長距弾道ミサイルがピンポイントに参謀本部を爆撃。

f0052269_2065652.jpg
さらにはダースベーダー卿か三連星ザクにも似た
黒いモビルスーツ(純正防水ケース)が5月出撃の準備を整え、
先に戦没(水没)したE-330の後任を受け継ぐという、
まさに我が銀河連邦の胸中を突き刺すような敵の謀略。

加えてPhotoPus会員向けキャンペーンで約40%オフという経済謀議、
そして、先着順で純正革ネックストラップ・プレゼントの後方射撃もプラス。
(むろん銀河系でも赤い彗星の人気が高く、迷わず赤ストラップをチョイス)


もはや蟻一匹逃さぬ敵軍の鉄壁の包囲網。
銀河連邦は、抗う気力も戦力も喪失し、まさに崩壊寸前の危機。
かくなる上は、デジカメの「ポチッとな」厳禁の白旗を掲げるのが必定の様相です。


しかし、あろうことか敵主力艦隊OLYMPUSが開発を進める新兵器、
マイクロフォーサーズ機に、もしハイビジョン動画機能が搭載されていたら…、
しかも、新たなモビルスーツ(純正防水ケース)も同時出撃してきたら…。


景況逆風の中でアホなことしてるから
錯乱してガンダム、ヤマト、スターウォーズが混ざってしまいました。

[PR]

by ryokucha986 | 2009-04-10 20:37 | 雲◆Other's その他

<< 花見 と 新緑見? 新緑狩り? クラシックカー・フェスティバル... >>