トランスメディア提供アイコン01 お父さんによる → お父さんのためのIT講座

f0052269_1916150.jpg
★おまけ
本題の前に、文字だけだと寂しいので、本文と無関係ですがPink Anemone Fishの写真です。
(2002年11月撮影。日本名:ハナビラクマノミ、学名:Amphiprion perideraion)

★本題
Bis様のお勧めで 『お父さんによる→お父さんのためのIT講座』 です。




メール等で使われる英語の省略形。

お父さんから見ると「なんか省略するほどタイプ数減ってないじゃん」とか思っちゃいますが、
カッコ良さの要素もあるから流行るのでしょうか。
(ちなみに厨房以来、僕の英語はずっと赤点レベルなヘタレですので誤解なさらぬよう)
 you = u
 are = r
 your = ur
メールの書き出しは 「Hi! How r u?」 などとはじまります。
 to = 2
 too = 2
 for = 4
「I go 2…」 とか 「…4 u.」 の他 「4get」 なんて使い方もあります。
 see = c
これなんか 「see you (next time)」 が 「c u」 だけになりますね。
 please = plz
 night = nyt
このへんまでは発音に似せた省略形ですね。あと、長いスペルを省略したのでは、
 Oh My God   = omg
 tomorrow   = 2mrow
 No problem   = NP
 so much    = smuch
 sorry      = sry
 now     = nw
 Thanks(thank you) = thx
 good morning   = gud AM
 good afternoon  = gud PM
goodをgudにするのは発音的なのと、宗教的にもGodを使うわけにはいかないからでしょうか。

以上、僕が知っているのは貰った英文メールからですが、
英語圏での携帯メールやチャットでは、もっと多くの英文省略形が飛び交っているんでしょうね。

また、顔文字も以下の他、色々あるようです。(左を上として表情を見てください)
(笑) = :-)
(笑) = :D
(泣) = :~(
「英語」 「顔文字」 でググルとこんなのがありました。
http://allabout.co.jp/study/basicenglish/closeup/CU20031103A/

★おまけ2(昔何かで読んだジョークから)
秘書A「私のボスったら頭が固くって、まったくやんなっちゃうわ!」
秘書B「どうしたの?社長の指示で口述筆記してたんでしょう?」
秘書A「ええ。その後でタイプした書類を持って行ったら、
    “単語の正しいスペルは一通りしかない”なんて、迷信のように信じ込んでるのよ!」
秘書B「…。」
[PR]

by ryokucha986 | 2006-03-02 19:25 | 雲◆Other's その他

<< 第三回ぽかーんの集い迫る。 車内外温度計 >>